花嫁が持ちたい小物のあれこれ

結婚式でドレス以外に必要な小物類

アクセサリーの意味

花嫁の存在は、結婚式の中でも最も華やかで最も幸福、美しい姿ですよね。
あまりの美しさに、扉の先から花嫁が現れた瞬間から思わず涙が出てくることもある程です。

さて、そんな大切な存在である花嫁ですから、ドレスにこだわるだけではなく細部に至るまでトータルコーディネートを楽しみたいものですよね。
そこで今回ご紹介するのは、結婚式をより華やいでくれる花嫁の小物についてです。
その中でも特に、ネックレスやピアスなどのアクセサリー、ベール、そしてシューズに着目してみましょう。
この三点にも気を配るだけで、花嫁の美しさは格段にUPします。

それぞれの特徴や選び方は順にご紹介していきますが、これらのように小物を選ぶときに注意したい共通点があります。
それは、かならず「ドレスに合うものを選んでいるかどうか」という事です。
ドレスは、結婚式をするにあたって最も時間をかけて選ぶものだといえるでしょう。
ゆえにその人のキャラクターを示すものでもあり、またその人自身によく似合っているものであるとも言えるのです。

どの小物もそうですが、選ぶときにその物自体のかわいらしさだけに着目してはいけません。
例えば、ドレスを含め全体にパール調のコーディネートなのに、耳にはダイヤのピアスだとどうでしょう。
折角ドレスもピアスも素敵なのに、全体的なバランスを見るとちょっとあべこべに見えてしまう可能性があります。

こだわりぬいて決めたドレスを最大限に生かすためにも、かならずドレスに似合うものを選ぶように工夫することが大切です。

小物選びのポイント

それでは、まずピアスやネックレスなどのアクセサリーの選び方についてご紹介していきます。 最近では市販のアクセサリーの他にもハンドメイドでクオリティの高いものが増えてきたので、選ぶ幅が広がりました。 純白のウェディングドレスだけではなく、カラードレスにも是非取り入れましょう。

ベールは花嫁の象徴

もしかしたらドレスよりも印象に残る人もいるのではないかと思うほど、ベールというアイテムは花嫁にとって必要不可欠なアイテムです。 その理由は、式中に行われる「ベールダウン」「ベールアップ」という2つの儀式。 儀式が示す意味や、ベールの選び方のポイントをご紹介します。

シューズのすすめ

花嫁のドレスは大体ロングドレスなんだから、靴はそんなにこだわらなくてもいいと思いがちです。 しかし実は、結婚式や披露宴で花嫁の足元が見えることもあるのです。 また、ヒールはプロポーションを良く見せてくれる必須アイテム。 こだわってお気に入りの一足を見つけましょう。