花嫁が持ちたい小物のあれこれ

結婚式でドレス以外に必要な小物類

>

シューズのすすめ

シューズの役割とは?

さて、まずは「ロングドレスを着るんだから靴は見えないのではないか?」という疑問についてです。
結婚式場や披露宴会場では、実は階段を降りる場合が頻繁にあります。
この場合、参列者のお席からどうしても新婦の足元が見えることがあるのです。
つまり、靴もしっかり選んで決めるようにしなければなりませんね。

シューズをきちんと選ぶべき理由は「実は見える」という事だけではありません。
靴のヒールが、新婦のプロポーションをより良くしてくれます。
また、ドレスに合った高さのヒールを選ぶことによって、ドレスの裾のデザインもしっかり魅せてくれます。
さらに、新郎との身長差が著しい場合、女性がヒールを履くことによってその身長差を補ってくれるという意外な役割もあります。

良いシューズの選び方

シューズをきちんと選ぶ必要性が明確になったところで、ではどのような靴を選ぶのが良いのかについてです。
まずカラーについては、白を選びます。
白いウェディングドレスなので、ほぼ白一択と思って良いです。

デザインについてはシンプルなものがオススメです。
むしろ、デザインよりも重視すべきは「歩きやすさ」です。
着慣れないロングドレスで一日中履く靴なので、足が痛くならない事が大切です。

歩きやすいシューズの条件は、ヒールが太いことです。
身長が低い方は、高いヒールを履く可能性が高くなるので、ヒールは太いものを選んで安定感を重視するようにしましょう。
足をひねるというようなアクシデントが起こる可能性も低いので安心して結婚式を楽しめますね。